導波路伝搬モード分散の時間空間変化を用いた電磁波の周波数・波数変換


by 本間 優一 (光物性研究室M2)
 電磁波の伝搬において, ある空間界面で屈折率が変化する場合, 電磁波の波数がその屈折率比に比例して変調される. これに対して,時間的に屈折率が変化する場合, 電磁波の周波数が屈折率比に比例して変調される. これらが複合した現象として、時間-空間の両方において屈折率が変化する場合, 周波数と波数が変化する. 本研究では,時空間屈折率が時空間に変化する媒質中の電磁波の応答特性を数値解析によって調べ,実験的手法として導波路の伝搬モード分散を時空間変化させた導波路中の電磁波の応答特性を数値解析した.その結果を報告する.