希土類化合物R2TGe6の単結晶育成と磁性


by 矢口 達志 (磁性実験研究室M1)
電子を含む希土類・アクチノイドの化合物は多彩な物性を示すことが知られている。Ce系やU系の化合物において発見された特異な物性は、それらの化合物を中心として研究及び物質探索が現在も続けられている。本研究ではR2TGe6(R:希土類, T:遷移金属)の系に注目してフラックス法での単結晶の育成を試みた。
発表では単結晶育成をした3つの化合物について磁化測定の結果を報告する。