2019年度卒業論文発表会


2020年2月10日(月) 9:00 ~ 12:00 C棟2階大会議室

[9:00 開始(挨拶:宮丸)]

【素粒子・宇宙物理学】

発表者研究室タイトル
安部 草太機械学習を用いたトップクォークの新たな運動学的再構成手法の開発
岩田 崚平新型MPPCの立ち上がり時間の性能比較
佐藤 祐也MPPCの時間分解能の測定
下島 将太郎画像認識を用いたtop quarkジェットとQCDジェットの識別
西添 亜模ファイバーを用いたシンチレーション光測定能力の検証
An JoohyunILC電磁カロリメータに向けた新型MPPC(S14160 series)の性能評価及び現行のMPPC(S12571 series)との比較
桝田 俊作ストリップシンチレータの端面上での光量位置依存性
浅野 駿太GMDNを用いたCIRによる惑星間空間擾乱の重ね合わせ解析
村本 桜ミューオン検出器のデータの気温補正方法の検証
森塚 章惠太陽極大期と極小期におけるSSC発生時の宇宙線密度変動の研究
吉岡 宗哉Raspberry Piを用いた静止ミューオン平均寿命測定装置の製作
杉森 加奈子宇宙加速膨張の直接検出に必要な観測性能
浅野 良太インフレーション
大澤 遼ブラックホール終末問題
白川 真ブラックホールについて
立花 建Hawking放射
古市 亜門くりこみ理論 ~有効理論としての場の量子論~
前澤 快知宇宙とダークマター
松下 凌大場の量子論での摂動計算について
武井 宏樹インフレーション理論

【物性物理学】

発表者研究室タイトル
中野 真之介絶縁体-金属相転移を示す二酸化バナジウムを用いたメタマテリアルによるテラヘルツ波の周波数変調
永瀬 慎太郎導波路の時間的構造変化を用いた周波数変換における透過率·反射率の導出
橋本 菜々子Hf1−xTixFe2の磁性
谷澤 君平YFe11Ti1-xCoxの磁性
安藤 叡史時間反転対称性とトポロジカル絶縁体
齋藤 正樹線型応答理論とベリー位相による整数量子ホール効果の理解
坂本 和佳乃ベリー位相とベリー曲率の構造について
清水 恵太郎トポロジカル絶縁体の境界における伝導性
薮本 宙整数量子Hall効果とトポロジカル絶縁体
大沢 明瑠van der Waals流体の気液相転移と臨界現象
町田 祐一レプリカ対称性を考慮したスピングラスの平均場理論
大江 梨伽子臨界指数