二酸化ルテニウムナノシートのテラヘルツ領域における光学特性


by 武安 一成 (光物性研究室M2)
二次元物質は興味深い物性を示すことが知られており、グラフェンや二流化モリブデンを代表として盛んに研究が行われている。我々はその一つである二酸化ルテニウムナノシートに着目した。二酸化ルテニウムは直流領域おいて高い電気伝導性を示すことが知られており、蓄電素子や電極触媒としての利用が期待されている。一方で、テラヘルツ領域においては物性の研究がされておらず、応用の試みもされていない。
本研究では、テラヘルツ領域における光学特性をシートインピーダンスなどの物性値で評価を行った。また、応用可能性の模索も行なったので、これらについて報告する。