平成28年度 修士論文発表会


理工学系研究科 修士課程 物質基礎科学専攻(物理)
平成29年2月7日(火) 9:00 ~ 1番講義室

開始時刻発表者研究室タイトル
9:00開会挨拶(小竹)
9:05五味 蔵酒メタマテリアルを用いた時間的な物質特性変化によるテラヘルツ波の周波数変換
9:35古家 徹郎テラヘルツ領域におけるハイパーレンズの2次元拡大に関する研究
10:05楠本 雅志テラヘルツ領域における2次元ナノシートの光学応答特性に関する研究
10:35休憩(10分)
11:45平良 優大メタ表面を用いたテラヘルツ波の波面制御応用に関する研究
11:15蟻川 晃彦強誘電体フォトニック結晶中におけるハイブリッドバンド構造に関する研究
10:45竹原 大翔Ce-Co-Ge系化合物の育成と物性
12:15昼休み
13:00田中 優也拡張アンサンブル法によるポッツモデルの状態密度とその考察
13:30藤江 泰弘時間依存電流密度汎関数理論を用いた固体の電磁波に対する応答についての研究
14:00西川 侃成高次元理論に基づくダークマターとインフラトンを含む模型の構築
14:30休憩(10分)
14:40藤田 陽一郎ILCのための超細分化されたシンチレータと読出し回路を一体化したEBUによる受光素子の細分化による測定領域の拡大
15:10井藤 隼人鉛ガラスを吸収層とするスプリット型カロリメータの性能評価
15:40神崎 伊織細分化された鉛ガラスを用いるカロリメータの電磁シャワーによる評価
16:10休憩(10分)
16:20松尾 竜也無機シンチレータCe:GAGGと半導体光検出器MPPCを用いたコンプトンカメラの性能評価
16:50小池 俊輝拡張されたクウェート・比例計数管ミューオンの性能評価
17:20和田 久光電離モデルを用いたクエーサー視線上にあるシングル/ダブルCIV吸収体の物理状態の解明
17:50閉会挨拶(志水)

発表:20分, 質疑応答:7分, 準備移動:3分