電気粘性流体のシミュレーション


by 杉岡 翔太 物性理論研究室 B4

電気粘性流体とは、電場を印加することで粘度が変化するような流体のことを指す。電気粘性流体の実験を基に、シミュレーションを行い、基とした実験の再現を目標とします。発表では、初めに電気粘性流体を説明し、基とした実験の紹介をします。その後、流体中の粒子の運動に関わる力について説明し、シミュレーション方法について説明します。

発表内容

  • 目的
    電気粘性流体の実験を基としたモデルと同様のシミュレーションを行い、基とした実験の再現
  • 粒子に働く力
    双極子-双極子相互作用
    電極からの作用
    短距離反発力
  • シミュレーション法
    分子動力学法
  • まとめ