単結晶R2TGe6とCe3Al11の磁性


by 矢口 達志 (磁性実験研究室M2)
f電子を含む希土類化合物は多彩な物性を示すことが知られている。この種の化合物ではf電子と伝導電子の絡み合いが重要な役割を担っており、Ce系を中心に研究が続けられている。

本研究ではR2TGe6 (R:希土類 T:遷移金属)とCe3Al11に注目した。

発表ではR2TGe6から5つの単結晶の磁化測定結果とCe3Al11の高圧下磁化測定結果を報告する。