ベイズ理論とシミュレーション


by 志水 久
ベイズ理論はAIなどの活躍により世間の認知度が高まりましたが、この理論が考えだされたのは1700年代で、長い間忌み嫌われてきました。よく考えて使わなければならない理論ですが、数々の成功を収め、近年では計算機シミュレーションの手法を利用することで、大規模な活用がなされています。理論そのものは物理と直接関係はありませんが、シミュレーションとの関係を含めた紹介をします。

キーワード:ベイズの定理, 条件付き確率, 同時確率, 確率分布関数