分子動力学シミュレーションを用いた液相-液相相転移の研究


by 吉田 俊輔 (物性理論M2)
水の液液転移や、高圧下での金属の融解曲線に極大値が現れるなど、物質の示す『異常な』振る舞いに注目が集まっています。こういった相転移現象に対して、計算機シミュレーションにはいくつかのアプローチ方法があります。今回は、私が現在行っている、分子動力学法によるシミュレーションとその結果などについてお話いたします。