フラストレートした量子スピン・クラスターにおける磁気弾性結合


by 寺尾 洌 信州大学理学部物理科学科
反強磁性的相互作用するスピン系で基底状態における縮退を、Ising模型の描像を連想して、フラストレートしているともいう。系が歪むと対称性が低下し て縮退した基底状態が分裂することが期待される。電子系と異なり、断熱近似を正当化するパラメーターがない。歪みを断熱近似と量子フォノンとで扱って、そ の結果が顕著に異なることを示す。
これを扱うにいたった個人的経緯、および、先日のドイツ旅行なども話題にします。