平成19年度 修士論文発表会


工学系研究科 修士課程 物質基礎科学専攻(物理)
平成20年2月8日(金) 9:00 ~ 8番講義室

開始時刻発表者研究室タイトル
9:10井上 大志重力レンズの基礎構造
9:40宮沢 寛史Landau流体モデルによる原子核衝突実験の解析
10:10西村 宗基COBE/WMAPの観測と膨張宇宙の歴史の概観
10:40大村 佳之Hawking輻射とUnruh効果の比較
11:10高畠 信弘くりこみ群
11:40田形 直樹局所化公式を用いたインスタントンの足し上げによるSeiberg-Witten Prepotential
昼休み 12:10 〜 13:00
13:00西山 実穂MPPCによるシンチレータストリップ読み出し研究
13:30鳴海 拓也宇宙線密度勾配とドリフトモデル
~南北異方性と大気効果~
14:00山本 洋和FPGA基板を用いた新型宇宙線計測装置
14:30松本 矩尚宇宙線強度の南北両半球観測結果と恒星時異方性モデル
15:00関根 浩三開口アレイのテラヘルツ電磁波伝播特性の研究
休憩 15:00 〜 15:15
15:45賀集 悠登RCo12-xTix (R=Y,Gd)のNMRによる磁性研究
16:15曲谷 勝利(Fe,Mn)Rhの磁性
16:45角谷 真志強束縛近似を用いた磁場下固体のエネルギーバンド計算
17:15藤田 真司Oliveira-Gross-Kohn理論における交換相関エネルギーについて
17:45伊藤 裕樹マルチカノニカル分子動力学シミュレーションの粒子数依存性の検証
18:15渡辺 雅浩Core Softened ポテンシャル系の相転移

発表:20分, 質疑応答:7分, 準備:3分