テラヘルツ分光による新しい高分子研究の可能性


by 保科 宏道 先生(理研)
テラヘルツ(THz)周波数領域では,高分子の高次構造や分子間相互作用を反映した吸収スペクトルが観測される.近年のTHz技術の発展により,迅速で精度の良い分光測定が可能になった結果,ポリマーの結晶化や水吸着,劣化などの現象を観測する新しい手法が生まれたと言える.本講演では高分子の構造を研究する新たな手法として,THz分光の可能性について述べる.