分割リング共振器の反射スペクトルにおける入射方向依存性


by 菅 紗希子 光M2
分割リング共振器において、反射・透過特性のシミュレーション解析と実験を行いました。本研究では、入射電磁波の磁場成分と電場成分の両方による応答が現れるSRRについて、その応答が入射方向に依存するか、光学特性の解析を行うことが目的です。発表では、SRRの動作原理について詳しく説明し、磁場と電場の両方による応答が現れるSRRの条件を説明します。その上で、SRRの入射方向変化に伴う光学応答のシミュレーションと実験の結果を考察します。