Ce2Fe17-xGaxの磁性と磁気冷凍特性


by 鈴木拓也 磁性実験研究室M1
Ce2Fe17はらせん磁性、強磁性等、温度や外部磁場で複雑な磁気相図を示す物質です。また大きな磁化を持ち、FeをGaで置換することにより、磁気転移点を室温付近に持っていくことが可能であることから室温磁気冷凍材料としての可能性があると考えられます。

本研究ではFeをGaで置換した系Ce2Fe17-xGaxについて、X線回折測定、磁化測定、57Fe核メスバウアー効果測定を行い、磁気冷凍特性、磁性、試料中のFeの状態について得られた結果から考察します。

また新たな試料作製にも取り組んでいるので、そちらの方も発表させていただきます。