テラヘルツ分光と導電性高分子のキャリア輸送


by 山下 将嗣 先生(理研)
導電性高分子のキャリア輸送はπ電子系へのキャリアドーピングによって発現する。 πーπ相互作用による分子鎖内・分鎖間のキャリア輸送は、高次構造や分子配列、 膜モルフォロジーに依存し、エチレングリコールなどの高沸点溶媒を添加することにより、 劇的に変化する。本研究では膜構造により変化する導電性高分子のキャリア輸送を テラヘルツ分光により評価し、キャリア輸送機構について考察した。また、近年、導電性高分子PEDOTは高seebeck係数と高導電率が報告され、 熱電変換応用が注目されていることから、テラヘルツ波を用いた導電性高分子熱電変換 素子評価への試みについても紹介する。