密度汎関数理論の基礎(後半)


by 樋口 雅彦
先週説明したHK定理を使って、コーン・シャム方程式を導きます。この方程式を解けば、基底状態の電子密度と全エネルギーが得られることを説明します。