Ce2Fe17-xGaxの磁性と磁気冷凍特性


by 鈴木拓也 磁性実験研究室B4
Ce2Fe17は大きな磁化を持ち、FeをGaで置換ことにより、Curie点を室温付近に持っていくことが可能であり、室温付近で大きな磁化の変化が見られることから、室温磁気冷凍材料として適しています。本研究では試料を濃度を変え作製し、X線回折測定、磁化測定、メスバウアー効果測定を行い、得られた結果を考察します。
発表内容を以下に示します。

  • 背景 
    磁気冷凍 磁気熱量効果 磁気冷凍サイクルCe2Fe17
  • 目的
  • 試料作製
    高周波誘導炉
  • 実験方法
    XRD SQUID 超伝導体の磁束の量子化 ジョセフソン結合 dc SQUID  メスバウアー効果測定
  • 結果
  • まとめ
  • 課題