平成29年度 卒業論文発表会


平成30年2月8日(木) 9:00 ~ 11:30 C棟2階大会議室

[9:00 開始(挨拶:樋口)]

【素粒子・宇宙物理学】

発表者研究室タイトル
山本 智大シンチファイバーを用いたシンチレータ―光測定方法の検証
中田 陽和ILC 実験に向けた電磁カロリメータ用ストリップシンチレータの光量比較
益子 望都ATLASアップグレードに向けたLevel 1 Endcap Muon Triggerにおける4次元Coincidence Windowの開発及び性能評価
石濱 大樹ILCのScECAL用ストリップシンチレータの光量一様性の評価 ―表面処理依存性―
壽賀 洋祐Higgs機構による質量の獲得
秋山 和哉ブラックホールの物理学
大西 太郎QCDと強いCP問題
金田 尚彦場の量子論のファインマン則
須永 恭平アインシュタイン方程式と宇宙定数
中根 雅人弦の作用と超弦理論
早坂 崇広インフレーション宇宙論
山北 泰広Dirac方程式
奥谷 椋一レンズクェーサーHST14176+5226の視線上にみられる重力レンズ天体の探査

【物性物理学】

発表者研究室タイトル
伊藤 大樹スピン流とスピンホール効果
水上 和スイッチングメタマテリアル素子応用を目指した二酸化バナジウム(VO2)の光誘起相転移の評価
青木 俊輔Mn5-xFexSi3の磁性
猪又 創Gd(Ni1-xFex)5の磁性
塩澤 卓海Magnetic properties of Rh2Mn1+xSn1-x
田中 翔梧119Sn Mössbauer spectroscopy of NiMn1+xSn1-x
長谷川 侑紀単結晶Ce2Ni3Ge5の圧力下磁化測定
矢口 達志単結晶R2TGe6 (R=Ce,Pr, T=遷移金属元素)の育成とその物性
米原 直哉新規Ce系化合物の探索と物性測定