平成28年度 卒業論文発表会


平成29年2月9日(木) 9:00 ~ 15:00 12, 13番講義室

[9:00 開始(挨拶:小竹)], [9:00〜10:30 Aの発表], [10:30〜12:00 Bの発表], [13:00〜15:00 ABの発表]

【素粒子・宇宙物理学】

時間発表者研究室タイトル
A西村 滉祐ボソン的弦理論
B守田 周平ディラック方程式の負エネルギー解の解釈
B内田 悟南北両半球の観測データによる銀河宇宙線異方性の解析
A井村 洋子宇宙線強度の日変化異方性の季節変動について
B海見 走GMDNで観測される宇宙線強度の南北異方性の南北半球非対称性
A佐藤 脩介超高分散分光スペクトルを用いたCIV吸収体の赤方偏移分布調査
B大原 一真細分化されたハドロンカロリメーター内における最小電離粒子の選別とエネルギー測定
A北山 佳治MPPCとシンチレータを用いたエネルギースペクトルの取得可能なポータブル放射線測定器の開発
B内木 英一ビームテストに向けたEASIROC ModuleのFPGA書き換えによるDAQシステムの改良
A日比 宏明LHC-ATLAS 実験 Run3 に向けたタイルカロリメータを用いる Di-muon Trigger の開発
B吉村 祐哉多層化されたCompton-PETの性能検証

【物性物理学】

時間発表者研究室タイトル
A科野 信人FeMnGe1-xAlxの磁性
B伊藤 翔也単結晶CePt(Ge0.8Sn0.2)2の物性
A奥村 彩人超伝導理論
B上條 裕樹超伝導の理論の概要
A杉山 みさきタンパク質のフォールディング
B松原 舜超伝導 〜BCS理論~
A宮澤 和久粒子法を用いた流体シミュレーション
B山下 祥吾MnO2ナノシートのエネルギーバンド構造計算とその評価
A三河 博文可視光とテラヘルツ波で異なる情報を与えるメタマテリアルタグの開発に関する研究
B髙井 健太テラヘルツ領域におけるRuO2ナノシートの非線形光学応答に関するシミュレーション
A谷口 智洋低温領域におけるLi2Ge7O15のソフトフォノンモードに関する研究
B富永 真平3次元フォトニック結晶を用いたファラデー効果による偏光変化の増大
A本間 優一金属平行平板導波路アレイを用いた無反射ポテンシャルの設計
B水尾 千紘Si導波路を用いた超高速光励起による時間領域周波数変換
A山本 敏禎準周期メタマテリアルのテラヘルツ応答特性に関する研究